あいみょんの持つ大衆性とサブカル性の話。

f:id:fujimon_sas:20181017223458j:plain

2018年ももう残り2か月と半月。そろそろ今年の総まとめに入りだす時期だろうか。

今年最もブレイクしたミュージシャンは誰だろう、と考えると真っ先に浮かぶのがあいみょんだろう。彼女の今年の躍進っぷりは、去年のSuchmosとか、一昨年の欅坂とか、それに似た勢いを感じさせる。

彼女の作る楽曲は若手の中でも抜きんでたポップさと、その逆を行くような彼女ならではのサブカルな要素の2つの面を持っている。今回は何曲か彼女の楽曲をピックアップしつつ、その2面に迫りたいと思う。

続きを読む

この世界で一度でも失恋を経験した全ての人にポルノグラフィティ「ライン」を聞いてほしい

f:id:fujimon_sas:20180910204443j:plain

先月、ポルノグラフィティが全曲サブスクリプション配信を解禁した。

サブスクリプションに後ろ向きな姿勢だったアミューズだったけど、これをきっかけにサザンやPerfume福山雅治あたりがサブスクリプション解禁を徐々にしていくと思うと胸が熱くなるし、その最初の風穴をぶち抜く役目がサブスクの利用層である若年層から中年層まで幅広いポルノなのは良い人選だと思うし、時代の流れに彼らが乗っかって本当に良かったと思う。

サブスクリプション解禁が発表されて、巷では改めてポルノを聞こう!というムーブメントのような何かが起こっている気がする。

www.kansou-blog.jp

音楽ファンならネットで一度は目にしたことであろう音楽ジャンルを得意とする書き手のふたりが共に「初心者向けポルノグラフィティガイドライン」的な記事を書かれていた。「ポルノ知らないけどこれをきっかけに聞きたい」って人はこの2つの記事を読んでもらえれば良いなと思う。

僕はもう少し極端な、だけどポルノグラフィティを深く知らない人にも聞いてほしいある1曲について、この機会に記事にしてみる。

その曲は「ライン」。

続きを読む

太陽光で音楽を楽しむ!!「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」がとってもピースフルで愛に溢れたロックフェスだった件!!

2018年9月22日、23日の2日間に渡って岐阜県中津川市で開催された「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」に参加してきました!!

f:id:fujimon_sas:20180925230826j:plain

続きを読む

【速報】Base Ball Bear小出祐介の新プロジェクト!マテリアルクラブ「00文法」を聞いた!!

f:id:fujimon_sas:20180905222615j:plain

それは、何の前触れもなく、突然のことだった。

2018年9月4日放送分TBSラジオ「アフターシックスジャンクション」へのBase Ball Bear小出祐介の電話での出演が放送直前になって告知(それも番組側が行う告知のみ)されて、番組内で音源が初解禁されたと思ったら、その数時間後の9月5日0時には各配信サイトで配信がスタート、その12時間後に改めてこのプロジェクトの開始が各ニュースサイトを発表されたものの、未だにそのプロジェクトの全容は見えてこない。

現段階でこのプロジェクトに僕たちが能動的に動けることがあるとするならば、配信開始された音源「00文法」を聞くことである。

というわけで、マテリアルクラブ「00文法」さっそくDLしました。今回はこの「00文法」を解き明かしていこうと思います。

続きを読む

安室奈美恵の映像作品「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」を安室奈美恵ド素人が見た感想!

先に断っておくと、僕はそこまで熱心な安室奈美恵ファンでは無いです。ファイナルツアーも(むちゃくちゃ気になったけど結局)参加しなかった人間です。曲名と曲が一致するのは10曲あるかないかだし、今まで安室奈美恵のライブなんか当然(生は愚か映像でも)見たことないし、今回の映像作品もたまたま小学校からの付き合いで、熱心な安室奈美恵ファンの友人2人による「安室奈美恵会」に参加させてもらって見させてもらったってだけで。今から読んでいただく文章はそういう人間が書くレビューです。

f:id:fujimon_sas:20180901225755j:image

続きを読む

THE iDOLM@STER シンデレラガールズ STARLIGHT STAGEの楽曲が音楽ゲームの範疇を超えたクオリティでスゴ過ぎる件!!

早速ですが、こちらの画像をご覧ください。

f:id:fujimon_sas:20180829211924p:plain f:id:fujimon_sas:20180829211920p:image

これ、2018年8月29日の夕方にiTunesのミュージックランキングのスクリーンショットを撮影したものです。星野源「アイデア」やbank number「大不正解」、DA PUMPの「U.S.A.」に米津玄師の「Lemon」等々、2018年の代表作と今後言われ続けるであろう、それまで長らくランキング上位に君臨し続けた曲たちを一気に引きずり下ろす形でランキング上位に何曲もの見慣れない名前とミュージシャンの楽曲がランクインしている。

この曲たち、全部スマホ用のアイドル系音楽ゲームTHE IDOLM@STER シンデレラガールズ STARLIGHT STAGE」のオリジナル楽曲なのです。

通称「デレステ」と呼ばれるこのゲームは3周年を迎えて、それを記念してアプリ内のオリジナル楽曲を一挙に配信リリースした結果、上の画像のような事になった訳で。

やっぱりどうしてもこういういわゆる「萌え系ゲーム」みたいなのって偏見のある人も多いんですけど、デレステの曲って結構ビックリするくらいクオリティ高い曲も沢山あるんですよね!かく言う私も、ちょうど去年の今頃位からこのアプリにどハマりして、この前ついに後輩に推しキャラのフィギュアまで貰っちゃったんですけど。ハマった要因のひとつが曲のクオリティの高さなんです。

今回は折角の良い機会なので「デレステ楽曲」の魅力を話したいな!と思います!

続きを読む