お問い合わせに関しまして

f:id:fujimon_sas:20181025003912j:plain

当ブログ運営者へのお問い合わせ・お仕事のご依頼などはこちらからどうぞ。必要なモノに関しましてはメールでの回答という形を取らせていただきます。

尚、お仕事に関しまして、現在会社員として働いている事もあり、あくまでも私の可能な範囲でのご依頼のみお受けさせて頂く形になりますことをご了承ください。詳細は別途ご相談の上で、という形を取らせていただきます。

 

実験的?ポップ?マテリアルクラブ 1st AL「マテリアルクラブ」に見る新しい文法とは?

f:id:fujimon_sas:20181114204236j:plain

ソロでも、バンドでも、ユニットでも、グループでもない。Base Ball Bear小出祐介主宰、そして彼の盟友であるチャットモンチー済の福岡晃子という二人による「音楽プロジェクト」マテリアルクラブ。彼らのファーストアルバム「マテリアルクラブ」が11月7日にリリースされた。

続きを読む

Base Ball Bear、7回目の野音は3人組×3の最高のスリーピースバンドが揃う!!音楽が音楽を繋げたその瞬間。【日比谷ノンフィクションⅦ】

f:id:fujimon_sas:20181028235442j:plain

10月21日に日比谷野外大音楽堂にてBase Ball Bearのツアー「Tour LIVE IN LIVE ~I HUB YOU~」の一環として開催された「日比谷ノンフィクションⅦ」に参加してきました!3回目のベボベ日比谷野音。今回はこのライブの模様をレポートしていきます。 
fujimon-sas.hatenadiary.jp

fujimon-sas.hatenadiary.jp

続きを読む

お問い合わせに関しまして

f:id:fujimon_sas:20181025003912j:plain

当ブログ運営者へのお問い合わせ・お仕事のご依頼などはこちらからどうぞ。必要なモノに関しましてはメールでの回答という形を取らせていただきます。

尚、お仕事に関しまして、現在会社員として働いている事もあり、あくまでも私の可能な範囲でのご依頼のみお受けさせて頂く形になりますことをご了承ください。詳細は別途ご相談の上で、という形を取らせていただきます。

 

あいみょんの持つ大衆性とサブカル性の話。

f:id:fujimon_sas:20181017223458j:plain

2018年ももう残り2か月と半月。そろそろ今年の総まとめに入りだす時期だろうか。

今年最もブレイクしたミュージシャンは誰だろう、と考えると真っ先に浮かぶのがあいみょんだろう。彼女の今年の躍進っぷりは、去年のSuchmosとか、一昨年の欅坂とか、それに似た勢いを感じさせる。

彼女の作る楽曲は若手の中でも抜きんでたポップさと、その逆を行くような彼女ならではのサブカルな要素の2つの面を持っている。今回は何曲か彼女の楽曲をピックアップしつつ、その2面に迫りたいと思う。

続きを読む

この世界で一度でも失恋を経験した全ての人にポルノグラフィティ「ライン」を聞いてほしい

f:id:fujimon_sas:20180910204443j:plain

先月、ポルノグラフィティが全曲サブスクリプション配信を解禁した。

サブスクリプションに後ろ向きな姿勢だったアミューズだったけど、これをきっかけにサザンやPerfume福山雅治あたりがサブスクリプション解禁を徐々にしていくと思うと胸が熱くなるし、その最初の風穴をぶち抜く役目がサブスクの利用層である若年層から中年層まで幅広いポルノなのは良い人選だと思うし、時代の流れに彼らが乗っかって本当に良かったと思う。

サブスクリプション解禁が発表されて、巷では改めてポルノを聞こう!というムーブメントのような何かが起こっている気がする。

www.kansou-blog.jp

音楽ファンならネットで一度は目にしたことであろう音楽ジャンルを得意とする書き手のふたりが共に「初心者向けポルノグラフィティガイドライン」的な記事を書かれていた。「ポルノ知らないけどこれをきっかけに聞きたい」って人はこの2つの記事を読んでもらえれば良いなと思う。

僕はもう少し極端な、だけどポルノグラフィティを深く知らない人にも聞いてほしいある1曲について、この機会に記事にしてみる。

その曲は「ライン」。

続きを読む

太陽光で音楽を楽しむ!!「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」がとってもピースフルで愛に溢れたロックフェスだった件!!

2018年9月22日、23日の2日間に渡って岐阜県中津川市で開催された「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」に参加してきました!!

f:id:fujimon_sas:20180925230826j:plain

続きを読む