Hello,CULTURE.

カルチャーが、好きなだけ。

今年一年を振り返ろう 〜ブログ編〜

f:id:fujimon_sas:20171228161253j:image

タイトルの通りです。今年は本記事を含め70本もの記事を執筆しました。その中から書いた僕自身が印象に残ってる記事をいくつかピックアップしてご紹介出来たらと思います。

桑田佳祐と佐藤郁実の関係性に見る、音楽を「魅せる」方法論

今年1番バズった記事のひとつ。桑田佳祐のバックダンサー、佐藤郁実さんをフォーカスした記事です。サザンファンの方々が佐藤郁実さんのTwitterアカウントにこの時期をリプライして頂いた事もあって、ご本人にまでこの記事のリンクをツイート頂きました。沢山の人に本記事を読んでいただき、感想も頂戴して、ブログを書いてきた中でも1番印象的な出来事と記事になりました。

②MステのDAOKO×岡村靖幸が狂おしいほど素敵だった

コチラもめちゃめちゃバズりました。「DAOKO 岡村靖幸」とGoogle検索すると、ナタリーを抑えて一番頭にこの記事が出てくる位PVを頂いたみたいです。岡村靖幸のファンという視点で執筆しましたが、今ではすっかりDAOKOのファンでもあります。新譜の「THANK YOU BLUE」、素晴らしい!

③絶対に推していきたい吉澤嘉代子の「魔法的」で「多面的」な名曲10選

個人的に今年は吉澤嘉代子の1年でした。Twitterのフォロワーさんのオススメで聞き始めたのですが、今では音源も取り揃え、ライブにも参加し、既に発表されている3月のツアーに思いを馳せるばかりでございます。自分にとってかけがえのないミュージシャンになっていく過程を楽しんだなと。来年の彼女の活躍にも期待です。

④Music FM等の違法音楽視聴アプリに思うこと

コレもバズった記事のひとつですね。チケットキャンプが閉鎖されるなど、音楽市場にとって良い傾向が現れだした2017年。来年はこうした違法視聴アプリも淘汰されていけば良いなと思う今日この頃でございますね。

⑤大雪とココアと栞のテーマ

2017年最初の記事がコレでした。前々からTwitterなんかでは何かと言ってることではあるのですが、音楽そのものの批評も面白いのですが、音楽に付随する思い出や感情みたいな文章を読むのが好きで。僕自身そういう文章を書きたいなと思い、この記事をしたためました。反響も大きくて、書いてよかったなと思わされた記事のひとつですね。しかしこれが1月とは、もう2年くらい前の記事なイメージだったなぁ。

⑥【CDレビュー】青春、ふたたび。【Base Ball Bear「光源」】

桑田佳祐「がらくた」全曲レビュー 〜新しい景色を魅せ続ける男の愛の言葉〜

今年は大好きな2組のミュージシャンが2組ともアルバムを出してくれました。どちらも本当に素敵な作品で、「この人(このバンド)を好きでよかった」と改めて思わされる作品でした。来年は誰が、どんな作品を生み出すのか。リアルタイムで音楽を追いかける楽しさを改めて感じた1年でもありましたね。

⑧就職活動と「二十九、三十」 〜クリープハイプが私に示した道~

個人的に今年は就職活動の1年でした。特にこの記事を書いた頃は本当に最高に就活が上手く行ってない時期で。ストレスをぶつけるみたいに文章を書いたことをよく覚えてます。その後、何とか就職活動も上手く行き、4月から路頭に迷うこともなくなりました。自分のペースで「前に進め」たからこそかな、と思ってます。

⑨色々なご報告とか感謝とか

⑩お知らせ!

2017年は当ブログ的には2周年を迎え、20万PVを突破、さらにこの師走にブログタイトルを変更するなど、激動の1年でした。今まで以上にたくさんの方に自分の書いた文章を読んでいただき、中には拡散してくださる方までいらっしゃいました。来年からは社会人ということで、今までのようなペースでブログを更新できるかは非常に不安ではありますが、なるべく継続して、自分のペースでブログ運営していけたらと思っています。

来年からも本サイト「Hello,CULTURE」をどうぞよろしくお願いします!