Hello,CULTURE.

カルチャーが、好きなだけ。

別に承認欲求については否定しないけどTPOを考えようの話

 

f:id:fujimon_sas:20170721222233j:plain

承認欲求って言葉がありますよね。

ここ数年、なにかと世間では「承認欲求」に対して否定的な意見が多いなぁ、と個人的に感じてます。誰かに認められたい!!って思いは誰でも抱くもので、それを否定する権利は何人たりとも無いと思ってます。

ただし、TPOを弁えた上ならば、の話でね。

個人的には音楽業界においてライブチケット転売問題と同じくらいのレベルで解決されるべき事案だと思ってる、音楽コンサート・ライブにおける問題があるなぁと思ってて。

それは「ライブ中の合唱」ですよね。

ライブ中に歌ってる人、見かけたことあります?本当に僕は許せないんですよ。コレばかりは本当に許せない。

勿論、「そういうタイミング」で歌うのは全然問題ないと思いますよ。ミスチルにおける「innocent world」で桜井和寿がマイクを客席に向けてるのに「歌うんじゃねぇ!!」なんていくら何でも思わないし、「盛り上がり」という意味でライブ中に「そういうタイミング」があるのは当たり前だと思ってます。

でもね、でもね。もう殆どずっと歌ってる人っているじゃないですか。

僕、生まれて初めてのサザンオールスターズのライブが2013年のスタジアムツアーだったんですけど、その時点でファン7年目だったんです。遂に!念願の!!みたいなライブなんですよ。1曲目の「Ya Ya」で、というか「Ya Ya」の演奏が始まる前にメンバーがせり上がって来た段階で号泣してたんですよ。それ位思い入れタップリでライブに臨んだんですよ。で、そのライブには僕自身の友人を連れて行ったんですけど、ライブ後半、おそらく「涙の海で~」辺りからそいつが結構な大声で歌い出したんですよ。どれ位大きな声ってもう桑田佳祐の声ひとっつも聞こえないくらい大きな声なんですよ。勿論ね、サザンのライブでそこまで爆音じゃないし、野外だから声がかき消されてるのかもしれないけど。にしたってひとっつも聞こえなくなる訳が無いじゃないですか。

流石に注意したんですよ。そしたらソイツ「桑田さんより俺の方が近いから」って言ったんですよ。コイツにスピーカーって概念は無いのか!?って話でね。ライブ終わったあとに僕が完全にブチ切れていることを察したのか、謝ってきましたけどね。それで済むことでも無い訳でね。

ソイツとはもう10年、15年の付き合いですけど、コレだけはもう絶対に許せないんですよ。すごく楽しみにしていたライブだったのも当然ありますよ。でもね、それ以上にね、「その承認欲求なんなんだよ!?」って話でね。だってあくまでも僕達は客な訳じゃないですか。受け取る側な訳じゃないですか。じゃあお前は誰に認められたくて歌ってるんだよって話なんですよ。

もっと言うとね、その後、14年のサザンの年越しライブは別の友人と行ったんですよ。そしたらソイツは「なんで俺を誘わないんだ」と言わんばかりでね。「サザンと言えば俺やろ!!」って言い出したんですよ。でもね、そうでもないんですよ。本人の中でどれだけ好きかは分からないけど、そこまで熱心には僕の目からは見えないんですよ。だから15年のツアーは泣く泣くソイツをもう一度連れていったんですよ。で、僕達がカラオケに行くといつも「真夏の果実」で「四六時中も好きと言っ"て" 夢の中へ連れて行っ"て"」の「て」の所で大袈裟に歌う、みたいなネタやってたんですよ。でもそれって別にカラオケでやるから面白いってだけで。ライブ会場でやっても「いや邪魔だから」って話じゃないですか。あろう事かソイツはライブ会場で桑田佳祐が「真夏の果実」を歌ってる最中に「大袈裟に歌うネタの振り」をしていたんですよ。サザン史上でも屈指のバラードの1番イイトコでふざけだすんですよ。お前は誰に認められたいんだと。

なんか愚痴みたいになってしまってアレなんですけどね。すみません。僕の友人に限らず、ライブ会場で熱唱していて「うるさいな!」って思ったこと、少なくとも僕はめちゃくちゃあるし、そういう人きっと多いと思うんですよね。もし、あなたがライブ会場でも構わず熱唱するタイプの人であるならば、承認欲求や歌うことで満たされる何かの欲求は周りの客へのフラストレーションにしかならない事に気付きましょう。ライブはみんなで楽しむもので、カラオケみたいに閉ざされた空間ではないのです。承認欲求そのものは否定しませんが、TPOを考えましょうって話でした。