Hello,CULTURE.

カルチャーが、好きなだけ。

音楽を聞き出したキッカケの話と初めて買ったCDの話

f:id:fujimon_sas:20170628103614p:plain

僕の人生におけるはじめての音楽体験は今は亡きMini Disc、MDだった。

当時小学生だった私が、学校の音楽の時間にリコーダーで演奏した「威風堂々」と「木星」を音楽の先生にMD焼いてもらったことがきっかけで音楽を聴く生活がスタートした。今思えばあの先生は、音痴だと思っていた僕に「ハスキーでいい声をしている」と言ってくれたり、僕の音楽人生のはじまりはやはりあの先生だったんだな。結構キツ目の女性の先生で(真矢みきとか天海祐希とかああいうイメージ)怖い面もめちゃくちゃあったんだけど。今じゃもうあの先生が何をしているのかも全く分からないけど、会ったらちゃんとお礼を言わなくちゃなと思ってる。いつか会えないかなぁ。


エルガー作曲  行進曲「威風堂々」第一番


行星組曲:木星 Jupiter

威風堂々も木星も、壮大な曲なんだよね。「音」だけでこれだけ壮大さを感じさせる音楽って、途轍もないなと。音楽って凄いなって。

そんなこんなで音楽にのめりこむ様になった僕は、MDにそれはもう大量の曲を焼き、ポータブルMDプレイヤーを買って聞き続けるような生活になったのです。最初は平井堅に修二と明、レミオロメンDREAMS COME TRUE。当時小学5年生の僕は、その後のどんなタイミングと比べても、一番フラットに曲を聴いていたと思う。ジャンルや偏見が全く無い。ただ夢中になって音楽を聴き漁っていたのがあの時期。

そんな中で、「CDを買う」ということをしてみたいな、と思った瞬間があった…んだと思う。よく覚えてないけど。だから親にねだって初めてCDを買ってもらった。

SEAMOの「LIVE GOES ON」。

Live Goes On

Live Goes On

 

このジャケ懐かしいな…。当時「ルパン・ザ・ファイアー」を聞いて痛くハマったんだよね。

www.youtube.com

ルパン三世」は当時からよく知っていた作品で、「ルパン三世のテーマ」を使って新しいものを創り出す(当時はサンプリングなんて言葉は知らなかった)。とんでもないな!!って。このSEAMOって人、天才なんじゃないか!!って。それで、ほかの曲も聴いてみたいなって思ってアルバムをねだったと。

www.youtube.com

そしたら「マタアイマショウ」で号泣。めちゃくちゃ泣いてしまった。どういう経緯でこの2人は離れることになったのか、いろんな可能性を考ることが出来る歌詞。だからこそ酷く泣けてしまったのだ。

これが、僕の初めて買ったCD。この後、サザンオールスターズに出会い、Perfumeに出会い、他にも本当に色んな音楽に出会い続ける。その最初がSEAMOのこのCDだった。

今ではあのCDがどこに行ってしまったかも分からない。前の家に置いてきてしまったのか、その前から紛失していたのか。それすらも分からない。けれど、「マタアイマショウ」も「ルパン・ザ・ファイアー」も今でも歌える。今でも聞いたら少し懐かしさで泣けてしまう。またキチンとアルバムも聞いてみようかな。

貴方は初めての音楽体験、覚えていますか?

f:id:fujimon_sas:20170703152535j:plain