お知らせ!

当ブログの姉妹ブログが出来ましたー! というか書いている人間が同じですー! 姉妹ブログのタイトルは「Hello,FOODIE」!!!! 僕がおススメする美味しいご飯やスイーツ、カフェなどのお店を紹介するブログです。 まったり、ゆったり、おいしいお店を見つ…

今年のRIJF‟も”、らしくなくね?【ROCK IN JAPAN FES 2018総特集】

毎年恒例、自分は行くことができないのにああだこうだと語るRIJF特集です。 やっぱりROCK IN JAPAN FESって邦楽市場の映し鑑みたいな存在だと思っているので、邦楽メインのウチのブログ的にも触れないわけにはいかない訳で。 そんなRIJF、昨年はB'z、桑田佳…

サザンオールスターズ40周年に寄せて。 ~Happy Birthday to Southern All Stars!!!~

1978年6月25日、「勝手にシンドバッド」でサザンオールスターズはデビューを果たした。改めて「勝手にシンドバッド」のジャケットを見てみると明らかに時代を感じるデザイン。なんだこれ。改めて見るとどういうコンセプトなんだこれ。それだけ長い年月を重ね…

#ベストソング2018上半期編 ~2018年上半期に良かった音楽たち~

毎年恒例「#ベストソング」シリーズ。 fujimon-sas.hatenadiary.jp fujimon-sas.hatenadiary.jp fujimon-sas.hatenadiary.jp 今回は2018年の上半期編として、2018年6月20日現在でYouTubeでなんらかの形で視聴可能かつ、CD、iTunes等で音源の購入可能な楽曲か…

大人になりたかった僕と「ストッキング」

はじめに 本記事は「rockin'on presents 音楽文.com」への応募用に執筆したものです。そちらも併せてよろしくお願いします。

【ライブレポ】Base Ball Bear「Tour LIVE IN LIVE」初日名古屋CLUB QUATTRO公演を見た!!!

行って参りました。今年二度目のベボベ。 Base Ball Bearのライブは幾度となく見てきたのですが、今回のライブは今まで見てきた中でもベスト級のライブでしたと自信を持って言える。それくらい良いライブでした!ここから先、ネタバレあります。これからツア…

【祝40周年アニバーサリー】いまさら人に聞けない!?サザンの「まず最初に抑えてほしい!」名曲10選&アルバム3選!

2018年はサザンオールスターズ40周年!1978年のデビュー以来、コンスタントに音楽史に残り続ける作品を世に放ち続ける、誰もが認める「国民的バンド」といえばサザンでしょう。18年現在、メンバーは全員還暦を迎えながらも、未だに精力的に音楽活動を続ける…

【コミック・アニメ】読んで良し、見て良し、聞いて良し!「恋は雨上がりのように」であなたも純愛しませんか?【Aimer・CHiCO with HoneyWorks】

映画・ドラマ・音楽・小説。日本に沢山ある芸術作品の様々な場所に「恋愛」はついてまわる。それに対して否定的な感想を持つ人やそれを馬鹿にするような人も沢山いるんだけど、僕自身は恋愛モノ大好きなんですよね。誰かを想うという感情はなにも「恋愛」に…

ポルノの新曲「カメレオン・レンズ」が最高にカッコ良かったので午前3時からレビュー書きます

最近ポルノ熱が自分の中で再燃しているんですよね。研究室の同期が結構なポルノ好きだったり、同年代のフォロワーさんとポルノ話に花が咲いたりして。 そんなこともあって、新作の「カメレオン・レンズ」もどんな作品になるのかなぁと思ってたらちょっと度肝…

絶対に推していきたい就活してる時に聞いてほしいおススメ曲10選!

3月1日、就職解禁日ということで。YouTubeとか見てると各企業の新卒募集広告がホント凄いっすね。僕は去年就活生だったんだけど、この1年で既に就職活動を巡る各企業の在り方が違ってきている気がする。こわい。 上記した通り、僕は昨年就職活動で。勿論人に…

桑田佳祐作品で一番好きな曲は「TSUNAMI」でも「勝手にシンドバッド」でも「白い恋人達」でもなくて「SEA SIDE WOMAN BLUES」なんですよね

貴方の一番好きな歌手の一番好きな歌ってなんですか?

RADWIMPS「Mountain Top」「Shape of Miracle」感想

RADWIMPSのニューシングル「Mountain Top/Shape of Miracle」が2月21日にリリース、それに伴い「Mountain Top」の音源が映画「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」の映像に合わせて流される映像が2月6日に、「Shape of Miracle」のMVが2月20日にそれぞれYouTube…

星野源「ドラえもん」感想

星野源が新曲「ドラえもん」のMVを公開した。

絶対に推していきたいポルノグラフィティの「君」を想うセツナ曲10選!

今回の「絶対に推していきたい10選シリーズ」はポルノグラフィティです。僕の音楽人生における重要なキーマンが彼らでした。最近はあまり熱心に彼らを追うことはしなくなってしまいましたが、彼らの曲を久しぶりに聞くとやっぱり素敵な歌詞が沢山あるなぁと…

絶対に推していきたいクリープハイプの名曲10選!

今回はクリープハイプの名曲10選です。 fujimon-sas.hatenadiary.jp fujimon-sas.hatenadiary.jp 現在、3年ぶりとなるホールツアーを開催中、そして5月にはベスト的な選曲が予想される4年ぶりの日本武道館公演を控えているクリープハイプ。今回はそんなクリ…

僕にとっての「Tour 光源」

Base Ball Bearが昨年6月から行っていた全国ツアー、「Tour 光源」が2月9日のZepp Tokyo追加公演を以て閉幕した。そこで大雑把に感想なんてものを。ライブレポというよりは、このツアーを通して僕が感じ取った様々なモノを書き散らす感じです。

「関ジャム」2017ベストソング特集を見た感想と吉澤嘉代子「残ってる」が世間に広まっていく嬉しさについて!

先日放送された「関ジャム」で2017年ベストソング特集が放送された。

アイドルネッサンスの解散と、アイドルの儚さと、別れの先にある希望

アイドルネッサンスが解散を発表した。

最早この国で生身の人間による芸能は流行らないと悟った

小室哲哉さんが引退を発表した。

#ベストコミック2017 書店員が選ぶ今年の”個人的”マンガ大賞

あけましておめでとうございます!!おせぇ!!年始恒例! #ベストソング2017 に引き続き、#ベストコミック2017 です! fujimon-sas.hatenadiary.jp 私、5年間書店で働いてまして。特にマンガをよく読むのです。そんな書店員の視点から2017年のベストコミッ…

今年一年を振り返ろう 〜ブログ編〜

タイトルの通りです。今年は本記事を含め70本もの記事を執筆しました。その中から書いた僕自身が印象に残ってる記事をいくつかピックアップしてご紹介出来たらと思います。

お知らせ!

ブログの名前を変更しました!

#ベストソング2017 2017年の邦楽まとめ!!

年末恒例の#ベストソング2017 でございます。年末にこれを考えて記事にするのが毎年楽しみで仕方ない。今年も沢山の名曲が世に放たれて、その中から出来る限りのものを聞いてきました。そんな中から40曲を厳選。本当は全部1位!と言いたいところだけど便宜上…

【ネタバレ含】映画「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」感想 ~茅ヶ崎という街が持つ魔力とは?~

「茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~」を見てきました。 www.youtube.com www.youtube.com

チャットモンチー、完結に寄せて

チャットモンチーが解散を発表しました。

【祝UUUM所属】YouTuber・東海オンエアが面白い!!男6人の「楽しさ」の追求とは!

YouTuberってどんなイメージを持ってますか? 世間のYouTuberに対するイメージって、なにかと悪い物が最近大きくなっている気がするんですよね。ヒ○ル氏のVALU問題とか、チョ○スモの暴力沙汰とか。詳しくない人はGoogle検索。 でも、それだけでYouTuberとい…

絶対に推していきたい吉澤嘉代子の「魔法的」で「多面的」な名曲10選

連日のように吉澤嘉代子の歌を聴いている。行きつけのTSUTAYAには彼女の作品がすべて揃っているわけではなかったので、取り寄せレンタルまでした。店にもよるのかもしれないが、僕が行ったTSUTAYAでは検索機に自分のメールアドレスや電話番号を入力しなけれ…

「桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 がらくた」ナゴヤドーム公演初日、日本屈指のエンターテインメントショーを見た!

「桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 がらくた」ナゴヤドーム初日公演を見て参りました。最高のエンターテイメントショーを徹底的にレポートして参ります。ネタバレ含みます。今後の公演に参加される予定の方はお気をつけください。

MステのDAOKO×岡村靖幸による「ステップアップLOVE」が狂おしいほど素敵だった

DAOKO×岡村靖幸がMステに11/17放送のMUSIC STATIONに出演した。

名古屋周辺+α コンサート・ライブ会場雑感!キャパやアクセスなど!

僕が「ライブ・コンサート」というものに行くようになってからかれこれ4年近くの時間が経ちました。それまでほとんど一切と言って良いほど、「ライブ・コンサート」というものの経験が無かった僕ですが、この4年間で参加したライブの総数は40を超えるほどに…